トップページ
 GoToトラベルプランのご案内
 支配人日記
 塩沢号珍道中
 しおざわ ファーム フォレスト
 イベント・観光地案内
 宿泊案内・お食事案内・荘のコロナ対策
 施設・敷地ご案内
 空室状況・ご予約     お問合せ
 スタッフおすすめ観光コース
  塩沢号バス【日程】
 2022年1月コース説明
 2021年12月コース説明
 アクセス方法・お問合せ


塩沢号珍道中

10/3(日)〜2泊3日
日本海に一番近い駅「青海川駅」見学と塩沢江戸川荘で楽しむ秋の味覚狩り

まだまだご参加のお客様の人数は制限させていただいておりますが、約10ケ月ぶりに25名様のご参加をいただいて「塩沢号」運行が再開しました。

新型コロナ感染症との戦いで失うもの、学ぶもの、様々ございましたが、引き続き対策にご協力をいただいての再開です。
お迎えする側の私たちはかなりの緊張感もありましたが、同時に言葉にならない大きな喜びがありました。

初回は日本海に一番近い駅「青海川駅」を目指して二両編成の信越本線に乗車。ホームに降り立ったご感想はいかほどだったのでしょうか。
ホームから見る風景は青い海。青い空。これまで制限された生活の中でさぞや気持ちのいい解放感に包まれたことでしょう。

ちょっとだけ現実逃避していただけたはず。自然が生み出す景観は人に感動を与えてくれるものですね。

最終日は塩沢江戸川荘内で味覚狩り

3日目も朝から暑さが厳しい中、味覚狩りをお楽しみいただきました。
しおざわファームにもたくさん栗やクルミが落ちていて、皆さん大喜び。それもそのはず、この日のためにそーっとしていましたから。アケビもたわわに実っていましたので、いい汗流しながら山の幸をお土産に。

中には栗を拾うため、秘密兵器「トング」を持参して起用に採っていた方も。
味覚狩りの様子はご紹介しきれませんが、ファームのジャガイモや枝豆も収穫していただきました。

ご案内する私たちも自然と笑みがこぼれます。
お帰りになってから、奥さま達は調理するのも大変だったと思いますが、おそらく食卓には栗ご飯が並んだことでしょう。

狩りものはとても楽しいものです。次回は春の山菜採りに決まりです。


はちみつ採取体験

8月にイベントの一つとしてはちみつ採取体験を予定していましたが新型コロナ感染症拡大につき、残念ながら中止となった「はちみつ採取体験」。

それが・・・10月のバスコースに登場です。

道の駅「雪あかり」で大人気のさいき養蜂園のはちみつ。はちみつはまさに自然のサプリメントです。さいきさんのお話はユーモアたっぷりで楽しいお話が聞けると同時にはちみつ愛がひしひしと伝わってきます。
いつの間にかトークに魅了され、一生懸命蜜を集めてくれるミツバチたちが愛おしくなるほどです。

ご自身で絞ったはちみつは格別。採取体験は10月前半コースに入れていますのでまた改めてお伝えします。

12月12日(土)〜2泊
お得感満載!贅沢カニづくしの夕食とお土産付き魚沼観光

毎年人気の塩沢号限定の特別料理コース『贅沢カニづくしの夕食』を運行しました。いつもは満員御礼・大型バスにひしめくほどお客様を載せて運行するんですが、今年はコロナ禍ということで少数の16名様のご参加となりました。

カニすき鍋、カニ刺し、蟹ご飯、カニ天ぷらなどなど、本当に幸せそうなお顔で召し上がってくださいましたよ!そして今回はさらに、お土産も付くということでご用意したものはこちら。ドライブイン魚野の里の鮮魚コーナーにて選べるお土産約40種類の中からお好きなもの一点。お酒のおつまみの乾きものや魚の切り身、いくら、珍味など。さらにさらに、江戸川荘からは魚沼産コシヒカリ三合も。

もうひとつ、お客様を楽しませたことがありました。
お帰りの朝、やっと里に初雪が降りました。うっすら白く積もった雪に大喜びしておりました。良かった、良かった!
ですが、そのあと・・・降りに降り続けて・・・。
記憶に新しい、全国ニュースで話題をかっさらいました大寒波。大雪となってしまいました(泣)。でも、スタッフ皆、たくましく仕事しております!

では、本年最後となりました塩沢号でした。
お越し頂きましたお客様、また、行きたい気持ちを抑えて参加を見合わせた皆様。いつも応援を頂きまして、誠にありがとうございます。来年は今年よりももっと良き年になることを心より願っております。たくさんの人が旅行を楽しめる年になりますように!

12月10日(木)発1泊
穴場!川場温泉かやぶきの源泉湯宿・悠湯里庵日帰り満喫の旅

今回は群馬県の温泉、川場温泉でゆったり日帰り入浴を楽しんで頂きました。まず往路は埼玉県比企郡吉見町にあります【吉見百穴】と坂東十一番札所【吉見観音】に立ち寄りました。ご存じでしたでしょうか?東京から車で1時間半くらいの所にこんな遺跡があるんですよ。約1400年前の古墳時代後期(6世紀〜7世紀頃)の横穴墓群で、現在確認されている219基の穴数は、国内最大規模となっています。

帰りは川場村の静かな里に風情のある茅葺集落のような温泉宿・悠湯里庵(ゆとりあん)さんで日帰り昼食&温泉をお楽しみいただきました。献立は、赤城鶏の鍬焼き、お造りは川場村のギンヒカリ、川場村の角田豆腐店さんの手作りざる豆腐、ご迦葉山の天狗米(コシヒカリ飯)などなど、群馬県産のグルメを堪能して頂きました。

久しぶりにほっこりと心と体を癒されたことと思いまうす!

このページのトップへ

江戸川区立塩沢江戸川荘
〒949-6423 新潟県南魚沼市舞子字十二木2063番地29
TEL :025-783-4701 FAX :025-783-4705 
このホームページで使用されている文字・画像等の著作権は、一部の資料を除き、基本的に 江戸川区立塩沢江戸川荘 に帰属します。