トップページ
 ブログ
 イベント・観光地案内
 宿泊案内・お食事案内
 施設・敷地ご案内
 空室状況・ご予約     お問合せ
 スタッフおすすめ観光コース
 塩沢号バス【日程】
 2024年9月コース説明
 2024年8月コース説明
 2024年7月コース説明
 2024年6月コース説明
 アクセス方法・お問合せ


スタッフおすすめ観光コース

スタッフおすすめ観光コース

このページでは塩沢江戸川荘のスタッフがそれぞれおすすめのコースをご紹介!

地元を知り尽くしたスタッフならではの隠れた名所も?

観光プランの設定に是非お役立てください!!

ゴールデンウィークお出かけスポット

もうすぐゴールデンウィークが始まりますね。

そこでとっておきのスポットをご紹介します。 まずは八海醸造さんが運営する「魚沼の里」。つい最近行ってきましたが一面に菜の花が咲いています。お食事処「みんなの社員食堂」のある辺りはチューリップがとてもきれいでした。この景色を見に行くだけでも心癒されますが、魚沼の里さんにはそば処「長森」、リーズナブルな価格でボリューム感たっぷりの定食が食べらてる「みんなの社員食堂」をはじめ、雪室の見学、クラフトビールの醸造所、こうじやさんなどもあり、半日いても楽しめるところです。

もう一つはお隣魚沼市にある「根小屋 花と緑と雪の里」の芝桜もおすすめです。現在まだつぼみの状態ですが、開花まであと少し。4/25(木)〜5/12(日)まで芝桜まつりが開催されます。残雪が残る魚沼三山をバックに写真を撮れば、インスタ映えしますよ。(写真は去年のものです。)

また、近隣スポットの中でも清津峡、美人林、新緑の苗場ドラゴンドラや八海山、湯沢高原、石打丸山のゴンドラやロープウェーも運行が始まります。 チケットは割引きで当荘でも販売していますのでご利用ください。

新潟県内、旬のお出かけスポットはこちらからご覧ください。

ゴールデンウィーク期間はこの期間はどこもかしこも混みあいます。時間に余裕をもってお出かけくださいね。

桜に季節はここが一押し!!

2024年南魚沼にも春が訪れました。

暖かい日が2.3日続き、市内のあちらこちらピンク色に染まっています。

桜の季節はここ「銭淵公園」の観桜会がおすすめです。
坂戸山(634m)の麓にある日本庭園風の公園です。
公園では四季折々の花が咲き、整備された遊歩道をのんびりと散策できます。天地人の世界、坂戸城の外堀魚野川が坂戸山とぶつかり、大きく渦巻いていた場所、景勝の実父長尾政景が溺死した地として知られ在命時は「野尻池」又は「野尻が淵」と呼ばれそのご供養の為にこの淵に六道銭(死者が三途の川を渡るときに支払う渡し賃・・・死者の全財産とも言われる)を捧げた事から銭淵の名の由来とされているそうです、現在は大きな面積に石組の橋や城壁を想わせる石垣が配され、直江山城の守兼次の公伝世館、天地人の立派な石碑、「幼き喜平と与六」が見つめるブロンズの銅像、美しい噴水の有る池、桜もソメイヨシノ、枝垂れ桜、合わせて約200本の桜が咲き誇り、坂戸の山を借景に見事な造りの公園です。

観桜会は4月21日(日)まで。夜のライトアップも幻想的です。お食事の後、お出かけになってみるのも良いですよ。

当荘からはお車で約30分。桜の季節は駐車場も混みあいますのでお時間に余裕を待ってお出かけください。

8月11日(木)
新潟に涼を求めるなら・・・

毎日暑い日が続いています。仕事中にもつい「暑いですね!」という言葉が出てしまいますが、新潟の夏はあっという間です。田んぼの稲穂ももう出てきていますし、あと1ケ月ちょっともすれば、稲刈りです。暑い夏を大いに楽しまないと。

私たちがおすすめする暑い夏の観光スポットがこちらです。

まずは清津峡。当荘からお車で約30分。日本三大峡谷の一つで2018年4月にリニューアルされました。片道全長750mのトンネルを進みますが、トンネル内の温度は21〜24℃ととても涼しいのです。
トンネル内には3ケ所の見晴所と最終地点にはパノラマステーションがあり、ここがよく雑誌やテレビで紹介されている絶景ポイントです。池に写る外の風景は圧巻です。靴を脱いでひんやり冷たい池に足を入れて池の向こうまで行って絶景写真を撮りましょう!!
タオル持参で行くのがおすすめです。
8/21(日)までは事前予約が必要です。

そこから十日町市・津南町方面の観光もおすすめスポットはたくさんありますが、あえてちょこっとだけ引き返して魚沼スカイラインをドライブ!!十二峠から八箇峠まで約20qのドライブコースに5ケ所の展望台があります。十二峠側から入るとまず「魚沼展望台」があります。越後三山、巻機連峰、よーく目を凝らすと「塩沢江戸川荘」も確認できます。
標高約900mの場所に展望台があるので下界とは全く違って涼しいのです。お手洗いは昭和の時代の旧式ですのであしからず。

涼しさを求めて新潟にお越しのお客様はぜひぜひ!

清津峡の写真は当荘名カメラマン軍司君撮影。

6月24日(金)
あまり知られていませんが・・・

梅雨真っただ中ですがこの季節が似合うお花はなんといっても「アジサイ」ですよね。
県内ではアジサイの名所全国ランキングで第3位にランクインした「護摩堂山あじさい園」が有名です。北陸道を燕三条ICで降りて約30分。登山口から遊歩道を約40分登ると越後平野が一望でき、約3万株の色とりどりのアジサイがご覧いただけます。

私がおすすめするのは十日町市にある「アジサイ公園」です。
荘からお車で1時間弱。わりと近くにあるんです。高台に位置していて公園内も傾斜が多いのですが、約7,000株のアジサイが楽しめます。6/20に行ったときはアジサイがまだチラホラ咲いていた程度でしたが、見頃は7月中旬ということです。


さらに足を伸ばして柏崎にある「貞観園」という庭園もおすすめです。国指定名勝庭園で数百種の苔が見られるんです。しっとりした庭園ですよ。
雨が降ったらより風情を感じる穴場スポットです。
荘にお越しの際はぜひお出かけください。

4月30日(日)
ミニハイクのおすすめ〜魚沼市 御嶽山(おんたけさん)〜

 5月塩沢号でも予定している魚沼市にある御嶽山に下見を兼ねて行ってまいりました。

御嶽山は標高306m。一般道でもさほどお時間はかかりませんが関越道堀之内I.Cから約10分の所に月岡公園という公園があります。
そこに車を駐車して登山口を目指します。

登山コースはいくつかありますが堀之内城址〜出会(分岐)〜山頂〜馬の背〜出会〜ブナ林を経由して月岡公園に戻るルートを歩いてきました。所要時間は2時間30分から3時間。

登山道には少し雪が残っていましたが、それもほんの少しの部分です。林の中を抜けるとイワカガミがあっちにこっちに迎えてくれました。登山道はアップダウンを繰り返しながら平坦な道も多くて、らくちんぽんです。

イワウチワ、ユキツバキ、ご紹介しきれませんがカタクリやショウジョウバカマ、オクチョウジザクラ、私はこの時期目にする大好きなムラサキヤシオといった花が楽しめました。

山頂までは約1時間ほどで登っていくことが出来ました。
眼下には魚野川の風景をはじめ、栗ケ岳と守門岳、魚沼アルプスの向こうには未丈ケ岳、刈羽黒姫山と米山、八海山など越後三山の山並みがご覧いただけます。

山頂から20分ほど進むと東屋がありもっと眺めのいいところまで行くことが出来ます。そこからの眺めも最高です。

帰りのルートは新緑が眩しいブナ林を抜けて下山してきました。
前を見ても後ろを見ても右に左に見ても・・・360度どこをみても美しい風景が広がります。マイナスイオンたっぷりです。


月岡公園でぼーっとして帰ってきました。

ゴールデンウィークはお天気が不安定ですが、少し歩きたい!!という方にはおすすめです。念のため当荘にあるクマよけの鈴をもって!!

以前ご紹介した南魚沼市にある坊谷山(ぼたんやま 標高306m)もおすすめの一つですが、よりお気軽に楽しめるコースです。

ご興味のある方はフロント あべまで。

2021年12月17日(金)
ウィンタースポーツを楽しむなら新潟が一番!!
気になるスキー場情報はこちらから!!

まさに「暖冬」と言うべき今年の12月。
一気にどさっと降った去年とは大違いです。
でもいよいよ今週末は冬将軍がやってきそうです。 里でも20〜30pは降雪があるようなことが言われています。

十分すぎるほどの防寒対策とお車で来荘予定のお客さまは運転にはくれぐれもお気をつけて!!

2022年2月4日から北京オリンピックの開催されます。オリンピックを通して、大いにウィンタースポーツが盛り上がることでしょう。

さて、周辺のスキー場は現在かぐらスキー場と奥只見の丸山スキー場がオープンしています。他のスキー場は今週末の降雪量次第。 降るときは一夜にして60p、70pと降るときもあります。冬本番はこれからです。

各スキー場の情報はこちらからご覧ください。

このページのトップへ

江戸川区立塩沢江戸川荘
〒949-6423 新潟県南魚沼市舞子字十二木2063番地29
TEL :025-783-4701 FAX :025-783-4705 
このホームページで使用されている文字・画像等の著作権は、一部の資料を除き、基本的に 江戸川区立塩沢江戸川荘 に帰属します。