トップページ
 GoToトラベルプランのご案内
 支配人日記
 塩沢号珍道中
 しおざわ ファーム フォレスト
 イベント・観光地案内
 宿泊案内・お食事案内・荘のコロナ対策
 施設・敷地ご案内
 空室状況・ご予約     お問合せ
 スタッフおすすめ観光コース
  塩沢号バス【日程】
 2022年9月コース説明
 2022年8月コース説明
 2022年7月コース説明
 2022年6月コース説明


支配人日記

4月24日(日)
南魚沼市銭淵公園観桜会

写真は先日ご紹介した南魚沼市のお花見スポット「銭淵公園」の現在の様子です。昨年はこのホームページ上で動画を撮ってご紹介しましたのでご覧いただいた方もいらっしゃることでしょう。

公園の周辺にはソメイヨシノ、公園内には枝垂桜が合わせて約200本あります。この時期は年々県内外から訪れる方も多くなってきました。

銭淵公園は、上杉景勝、直江兼続主従が幼少を過ごした坂戸城が築かれていた坂戸山の麓にあります。一説によると、坂戸城主・長尾政景(上杉景勝の父)が溺死したのは、この銭淵だったと伝えられています。

夜はライトアップもされ、日中とは全く違う様子を見せてくれます。個人的には昨日から桜まつりが始まった青森県の弘前公園のミニ版のようなところだと思っています。

銭淵公園の観桜会は4/29(金)まで。

塩沢江戸川荘軍司カメラマン撮影

他にも色んなお花が楽しめます。

4月19日(火)
塩沢江戸川荘の桜

春風そよぐ気持ちいい季節です。美しいさくらの季節到来です。

・・・塩沢江戸川荘のソメイヨシノも満開を迎えてまいりました。

駐車場に到着されると必ずといいほど、お客さまはしばし桜の花を愛でたり、写真を撮られたりしてから玄関に足を踏み入れていらっしゃいます。昨年は工事休館で皆さまにご覧頂けなかった塩沢江戸川荘の春。桜の開花状況も例年に比べますと今一つパッとしませんでしたが、今年はため息が出るほどきれいに花を咲かせてくれました。

お住いの地域でお花見は済んでいらっしゃるでしょうがここで二回目のお花見はまた格別です。
この先まだ一週間位は楽しめるでしょう。

市内の桜は一押しは坂戸地区の「銭淵公園」。道路沿いにはソメイヨシノが、そして公園内には100本のしだれ桜が楽しめます。
お出かけの際はぜひお立ち寄りください。

4月16日(土)
高田城址公園

高田城址公園では、上越市の誕生から50年を迎えたことを記念して10日(日)、アクロバット飛行を専門とする航空自衛隊の「ブルーインパルス」による展示飛行が午前11時からおよそ20分間にわたって行われました。

ニュースで報道されましたのでご存じの方も多いかもしれません。

私スタッフAはたまたま公休をいただいておりましたので、思い切って高齢の母を連れて見に行ってきました。
余裕をもって出かけたはずが、シャトルバスに乗り換えてからが大変。通常車で10分位の距離を渋滞の影響で1時間ほどかかって公園内に到着。ブルーインパルスが飛行するスタート1.2分前でした。ギリギリセーフ!!
東の空から飛んでくるというので「東はどっちだ?」と空を見上げた途端ゴーという爆音とともに飛行してきました。

雲一つない、澄み切った青空が広がる中、6つの機体が旋回して輪を描き、桜の花を表現したり、ハートマークを描いたり、あっという間でしたが、技を披露するたびに集まった人たちから大きな拍手が送られていました。
・・・大きな感動をいただきました。

高田

高田城址公園は日本三大夜桜の一つです。他二つは青森の弘前公園と東京の上野公園です。


日を同じくして午後からお休みだった当荘の名カメラマン「軍司」君が夜桜の風景を撮影してきてくれました。

いかがでしょうか?満開の桜と満開の桜に酔いしれる人たち。

まるで観光ポスターのような出来だったのでアップさせていただきます。

南魚沼市ではちょうど本日から銭淵公園の観桜会がスタートします。こちらもしだれ桜が100本ありましてミニ弘前公園のようなところでこれからの時期おすすめスポットです。

当荘の桜は・・・といいますと7分咲き位になってきました。
きれいですよ。

4月12日(火)
ついについに///(≧▽≦)///

4月も10日を過ぎたと言うのに、まだまだ残雪がそこかしこに残っている江戸川荘です。
 梅と桜がほぼ同時に咲き出す新潟では、春の訪れを告げるのはやっぱり桜。暖かい陽気が続いた県内では高田や新潟市内など、県内あちこちから満開の知らせが届いています。


そして・・・ 遂に!  江戸川荘でも桜が開花しました。///(*'▽')///


 上の写真は今日咲き始めたばかりの江戸川荘の桜です。敷地内に一杯雪が残っていますね。
例年なら雪解け→ふきのとう→桜の開花と続くのですが、今年は残雪の中での開花となりました。これから暫くの間は残雪と桜の花を愛でながら、ふきのとう狩りができそうです。

3月29日(火)
塩沢江戸川荘にも春が・・・

3月もあっという間に過ぎていきそうです。
東京は桜が満開ですね。寒の戻りもあって今年は少し長めに楽しめそうなニュースを聞きました。

・・・塩沢江戸川荘はというと写真の通りです。
雪も少しずつ解けてはいるもののまだまだ。先週末、去年3/5にお泊りいただいたお客さまがその時の写真を見せてくれたのですが「今年の今の状況とおんなじだね。」と今年の雪の多さにお客さまも驚いていらっしゃいました。

去年は3/15から工事休館に入りましたが去年に限ってはふきのとうなどの販売をしました。4/3頃には発送をスタートしていたんですよ。今年はふきのとうもまだまだ数える程度しか顔を出していません。でも桜もふきのとうも咲く時期をちゃんと知っていてパワーを蓄えて踏ん張っているんですよね。

2/1から始めた600℃の法則は今日現在で272.1℃です。来週からぐっと暖かくなる予報なので一気に雪消えが進むことでしょう。

新潟県内では高田城址公園の桜が一番早く開花しますが開花は4月の頭予報です。
まちどおしぃ!!

3月20日(日)
スキー場カーニバル

毎年3月の第二週目の土曜日は周辺のスキー場で花火が打ち上がります。

今年も先週3月12日(土)今年はコロナだけではなく大雪の影響もありましたが、冬を楽しむ皆さまに感謝の気持ちを込めて、舞子スノーリゾート20時20分打ち上げをかわきりに20時30から石打丸山スキー場、20時50分からは上越国際スキー場と次から次へと花火を打ち上げてくれました。
各スキー場も今年は特に気合が入っていたように感じます。
舞子は指向を変えて協賛している各社合わせて一斉に豪華スターマインを打ち上げたり、石打丸山は毎週末花火を打ち上げてくれていました。コロナ禍になり3回目に冬。一日も早いコロナ終息を願ってという思いはどこでも誰もが同じ気持ちなんだと強く思いました。

去年は大雨の中、傘をさしてお客さまと外で見た記憶があります。
今年は満月で風もなく絶好の花火日和でした。
写真では伝えきれませんが、山で打ち上げる花火はドーン!ドーン!と音が響き渡ります。お客さまも久しぶりに見る花火に感動してくださっていたようです。館内あちこちで飛び切りの笑顔が見られました。

・・・あれから一週間が過ぎ、九州、四国地方では桜の開花の便りも聞かれます。東京方面も今日か明日か。
塩沢江戸川荘周辺はまだまだ雪がたくさん残っています。寒の戻りもあり、今日のお天気は雪!予報。
でも次第に外の空気も春の空気に変わってきました。
各スキー場も4月上旬まで営業しています。
奥只見の丸山スキー場はシルバーラインと呼ばれる道路を7m強積もった雪を除雪して間もなくオープンです。

場所によってはゴールデンウィークまで営業しているスキー場もございます。春スキーを楽しみたい方はまだまだ楽しめますよ。

右の写真は今や塩沢江戸川荘の名カメラマン「軍司 圭太」が撮影してくれたものです。石打丸山スキー場の花火。

2月26日(土)
皆さま!お久しぶりです!!

大雪とスタッフの感染・・・皆さまには多大な心配をおかけしてしまいましたが、2月25日(金)現在、療養期間を終えて全員が職場復帰を果たしています。あるスタッフは記憶障害が残ったと言い、別のスタッフから「それは前からだろう!」と突っ込まれ、そんな冗談が言い合えるほど元気な職場に戻っています。

今後もスタッフ一同、更に気を引き締め、皆さまが安心してご利用いただけるよう、努めてまいります。
どうぞ、宜しくお願いします。

そして、2月も終わろうとしているこの時期にまたしても大雪が降りました。近隣の津南町では4mを超えたと報道されていましたね。塩沢江戸川荘までの道路の雪壁もミニアルペンルートの雪の回廊と化しています。

今日はお天気が良かったのでぶらり付近の山々の写真を撮ってきました。一番上の左は飯士山、右側が百名山の巻機山、下の赤い屋根の建物は当荘でお出ししているコシヒカリでお世話になっている宮田農園さんの建物、その向こうに見えるのが八海山です。

青い空と雪山・・・ため息が出るほどきれいですよ。
寒の戻りはあるでしょうが、少しずつ春に向かっているんだと実感できました。
残り少ない冬の新潟を楽しんでください。

2月7日(月)
ごぉげ(すごい)雪が降りました。

ほんとに一晩でかなりの降雪でした。近隣でいうと雪下人参やアスパラなど高原野菜で有名な津南町では24時間で80pを超える雪が積もったそうです。

週末いらしたお客さまには大変ご苦労をおかけしました。2日目はほとんどのお客さまがスキーをあきらめてまっすぐお帰りになりましたが出発するまでの雪かきが大変だったことでしょう。

どれもこれも雪国の良き体験としていただけたら・・・。

雪の峠も過ぎて青空が広がってきました。中庭に積もった雪は軽く2mを超えています。中庭から遠くに見える山は舞子スノーリゾート飯士山の一部です。
心身ともにリンとするようなきれいな風景が広がっています。

このページのトップへ

江戸川区立塩沢江戸川荘
〒949-6423 新潟県南魚沼市舞子字十二木2063番地29
TEL :025-783-4701 FAX :025-783-4705 
このホームページで使用されている文字・画像等の著作権は、一部の資料を除き、基本的に 江戸川区立塩沢江戸川荘 に帰属します。